保育士の仕事、一生懸命がんばります。


by azezinien4

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 健康食品通信販売会社「やずや」(福岡市)が来春卒業予定の学生の採用試験で、インターネットの動画投稿サイトに自己PRを投稿するよう求めたところ、1人の学生が投稿方法を誤り、誰でも閲覧できる状態になっていたことが26日分かった。実名や大学名などが含まれていたという。同社は「使い慣れていない学生への配慮が足りなかった」としている。

 同社は4月上旬、採用試験の3次選考で落ちた学生のうち数十人に対し「再チャレンジ制度」として1分以内のPR動画を投稿するようメールで案内。同社関係者しか見られないよう「非公開」とする設定方法も指示したが、1人が設定し忘れたという。このため、24日に同社が気付いて学生に連絡し、学生が動画を削除するまでの約2週間にわたり、動画は「公開」された。

 同社が動画投稿サイトを使った採用活動をしたのは初めてで、遠方に住む学生への配慮だったという。既に学生には謝罪しており「今後は採用活動に動画投稿サイトを使用しない」としている。

舛添氏に反発?中村元建設相が改革クに離党届(読売新聞)
走行中の車を座いすが直撃、投げ落としか(読売新聞)
<ドクさん>来日 結合双生児の兄の死、妻出産…人生を語る(毎日新聞)
<雇用戦略対話>失業者個々に担当 首相、安全網強化を強調(毎日新聞)
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)
[PR]
by azezinien4 | 2010-04-27 17:40
 任期満了に伴う北海道帯広市長選(18日投開票)で、政治資金規正法違反で起訴された石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=と、急死した故中川昭一元財務・金融担当相の妻郁子(ゆうこ)さん(51)が精力的に動いている。石川議員は民主党を離党したものの、民主推薦候補を支援し、地元での政治活動を“解禁”した。一方、次期衆院選への出馬が取りざたされる郁子さんは「中川ブランド」復活へ向け、自民推薦候補を支援する。市長選を契機に両氏が浮上を狙う展開となっている。【田中裕之】

 「本来なら、私が選対本部長として支えなければいけない立場だった。しかし、心は常に選対本部長です」

 告示日の11日に市内で開かれた民主推薦の新人候補(54)の出陣式。ひときわ大きな声であいさつしたのは、選対の常任顧問に就任した石川議員だった。

 石川議員は「市長選で自分が前面に出るとマイナスになる」と懸念し、裏方に徹していた。だが、民主推薦候補の総決起大会があった2日以降は積極的に表舞台に立つ。「(支持者から)誰を応援しているのかずいぶん聞かれるので、ここで表に出ていくのがいいと判断した」。石川議員は方針転換についてこう説明する。

 09年8月の衆院選で石川議員は帯広市で約5万票を獲得し、中川氏に約1万票の大差をつけた。支持者の中には起訴に同情する声もある。後援会関係者は「地元での復帰戦だ」と力を込める。

  ※  ※

 中川氏の妻郁子さんの自宅は東京都内にある。だが、3月以降、週の半分は帯広で過ごし、11日の告示以降は帯広に張り付く。

 09年10月の中川氏の急死後、後援会は解散。帯広の保守勢力の足並みは乱れた。市長選と同時に行われる市議補選では、自民系市議3人が離党して候補を擁立し、民主の推薦を取り付けた。「中川ブランドでなければ自民はまとまらない」。自民党内には中川氏の後継として郁子さんを推す声が根強い。

 郁子さんは連日、自民推薦の新人候補(63)の選挙カーや個人演説会でマイクを持ち、中川氏の「弔い合戦」を訴える。

 「(衆院選で)主人が『日本が危ない、十勝が危ない』と訴えてもなかなか届かなかった思いが今、全国に広がっている。主人が訴えた7カ月前を思い出してください。この選挙は日本を守るための戦いです」

【関連ニュース】
三好市長選:現職の俵氏が再選 徳島
南丹市長選:現職の佐々木氏が再選 京都
弘前市長選:前副市長の葛西氏が現職破り初当選 青森
香南市長選:現職の仙頭氏が再選 高知
日光市長選:現職の斎藤氏が再選 栃木

切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕−警視庁(時事通信)
ES細胞で動脈作られる仕組み発見 京大研究チーム(産経新聞)
「帝国の残滓」…参政権は旧植民地の権利(産経新聞)
<Rikejo>理系女子を応援 先輩に悩み相談も 携帯、PC、会員誌も 7月から講談社(毎日新聞)
自治法改正案の誤りが判明し、参院総務委が散会(産経新聞)
[PR]
by azezinien4 | 2010-04-23 03:01
 茨城空港(茨城県小美玉市)に16日から就航するスカイマーク(本社・東京)の神戸定期便について、同空港に事務所を置かず、整備士を常駐させない経費削減案がいまだに国土交通省から許可されていない。神戸便は、経費削減案を前提に、21日前までに予約すれば「片道5800円」という超格安価格となっている。整備士を常駐させることになれば大幅なコスト増は必至で、同社に痛手となりそうだ。

 経費削減案は、神戸からの便に同乗した整備士や乗務員が茨城空港で機体整備やチェックイン業務にあたった後、また神戸に戻る内容で、同社にとって初の試み。整備に必要な機材も神戸から一緒に運ぶ。

 同空港は出発・到着ロビーを1階に集中させ、航空会社にとって人員削減をしやすい設計。格安航空会社(LCC)対応の拠点空港を目指す茨城県も同案を推進してきた。しかし同社は、管制官の指示より高い高度を飛行するなどトラブルが相次ぎ、今月6日に国交省から業務改善勧告を受けたばかりで、調整は難航している模様だ。

 同社営業推進部は「16日ギリギリまで(国交省と)調整したい」としているが、許可されなくても就航に支障がないよう、周辺空港から茨城空港に整備士の応援をもらう準備を進めている。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
茨城空港:アシアナ航空機がオーバーラン
国内空港:甘い需要予測…達成75分の8、成田も43%
茨城空港:開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目
茨城空港:採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ
増える空港 かさむ赤字/1 狭い国土に98

自民・小池氏が離党届提出(時事通信)
3億3000万円求め提訴=富士通3役員に投資会社−社長解任劇で(時事通信)
コンテナ回収作業でトラブル 山崎さん帰還延期も (産経新聞)
水俣病救済方針を閣議決定=未認定患者3万人超対象−全面解決目指す(時事通信)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
[PR]
by azezinien4 | 2010-04-20 13:51
 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子さん(39)は日本時間8日午後、ロボットアームを操作して物資補給コンテナ「レオナルド」をISSに設置する作業を行う。今回の任務で最初の山場を迎える。

【フォト】山崎さん、補給コンテナ設置へ

 レオナルドはイタリアが開発した再利用型の輸送コンテナで、直径4・6メートル、長さ6・4メートルの円筒形。水や食料などの日用品のほか、飛行士の個室や各国の実験機材など約6トンの物資が収納されている。

 山崎さんは米国の女性飛行士とペアを組んで、ISSのロボットアームを操作。米スペースシャトル「ディスカバリー」の貨物室からレオナルドを取り出し、約30分かけてISSに取り付ける見込み。

 順調に行けば9日から、野口聡一さん(44)らと共同で物資の運び出しを始める予定で、山崎さんは運搬作業の責任者を務める。

【関連記事】
松戸のカボチャ 山崎さんと宇宙の旅
山崎さん、先頭で笑顔の入室 国際宇宙ステーション
山崎、野口さんが宇宙で対面 日本人初
スペースシャトル、ISSにドッキング成功
山崎さんが宇宙仕様のカーディガンを持参
「中国内陸部の資源事情とは…?」

石原都知事 新党から出馬「あり得ない」(毎日新聞)
<今どきの更年期>男性にも、めまい・うつ(毎日新聞)
フィルター発火などで87万台リコール 家庭用空気清浄機(産経新聞)
放鳥トキ、初の産卵 環境省が確認(産経新聞)
<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)
[PR]
by azezinien4 | 2010-04-14 03:36
 2日午後9時45分ごろ、北海道厚沢部町社の山の民家前路上で、「車が燃えている」と男性の声で110番通報があった。

 厚沢部消防署で消火にあたったが、江差署によると、車の中から幼児4人の遺体が見つかった。

 江差署の調べによると、遺体は3歳と2歳、生後7カ月2人の計4人で、3列シートの2列目と3列目で発見された。

 現場には4人の20代の両親=函館市=がおり、事情聴取に対して「(父親方の)実家に帰ってきていた。車の中に眠っている子供4人を残して実家を訪問し、戻ってきたら車が炎上していた」などと説明しているという。

 車を離れていたのは10分程度とみられる。

 同署で詳しい出火原因を調べている。

 現場は厚沢部町役場から西に約12キロ、国道227号から南に約1キロの山中。

【関連記事】
両親不在の間に…水戸の2児死亡火災
東京で住宅火災 孫ら2人死亡、2人が意識不明
住宅火災で7歳男児死亡 大阪・松原
母親パチンコで車に置き去り、熱中症?11カ月男児が死亡
3歳男児が転落死 マンション14階のベランダから誤って転落?

前納金返還認めず 4月以降 入学辞退側が逆転敗訴 最高裁(産経新聞)
バイエルの抗がん剤の製造販売承認を承継―ジェンザイム・ジャパン(医療介護CBニュース)
谷垣総裁「抑止力維持と負担軽減の両立の唯一の解は現行案」(産経新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山被告を追起訴 一連の捜査を終結(毎日新聞)
<掘り出しニュース>県天然記念物なのに…所有者、サザンカの巨樹を無断で伐採 奈良(毎日新聞)
[PR]
by azezinien4 | 2010-04-09 00:02
 任期満了に伴う鳥取市長選は4日告示され、3選を目指す現職の竹内功氏(58)=自民、公明推薦=と、新人で元新聞記者の砂場隆浩氏(46)=民主、社民推薦、共産支持=の無所属2氏が立候補を届け出た。投開票は11日。
 国政与野党が対決する構図。竹内氏は鳥取自動車道を生かした地域経済活性化や、今後4年間で2000人以上の雇用創出を掲げている。砂場氏は自校方式による学校給食の無料化など、子育てしやすいまちづくりを訴える。 

【関連ニュース】
給食パン、原則米粉入りに=県レベルは全国初
石川で知事現職最多選=3月の地方選挙
満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも
社民・沖縄、「県内移設」に反発=5月決着、展望開けず
消費増税、景気には中立=目的税化で雇用創出も

<普天間移設>政府案「複数も」…鳩山首相(毎日新聞)
<火災>駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)
無断で寄付者に「首相から今も謝罪ない」(読売新聞)
首相の元金庫番、力無く陳謝「力を見せたかった」(読売新聞)
政党機関紙配布 旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決(毎日新聞)
[PR]
by azezinien4 | 2010-04-05 22:51
 昭和30年代の福岡の炭鉱町を舞台にした映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」の主演女優・小雪さんが30日、PRのため福岡市役所を表敬した。

 筑豊をはじめ九州各地の産炭地が撮影に協力。ロケ先で熱い九州気質に触れた小雪さんは「東京と違い、人と人が近くて、人の愛情を感じる」と満面の笑顔。

 「昭和の炭鉱町の魅力を再発見させてくれる」と、試写会に足を運んだ地元の人々の評判も上々。小雪さんのCMでハイボール人気が復活した例もあり、地元では町おこしにつなげたい?

【関連ニュース】
鉄骨飲料:20年ぶりにCM復活 小雪の姉・弥生が“鉄骨女神”に サントリー
小雪:着物姿でハイボールの作り方を伝授 120万回再生の動画CM第2弾 サントリー
弥生、美声に美肌効果も! 「幸せレシピ」詰め込んだアルバム発売 妹・小雪も参加
松ケンと小雪の恋、「大切な人」ときっぱり=佐藤雅昭
北野武:「じじいと言われありがたい」 「ウイスキーマスター」を受賞 小雪、栗山千明らと

郵政改革、官への先祖返り=大島自民幹事長(時事通信)
党と意思疎通図る=鳩山首相(時事通信)
旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」−北海道(時事通信)
【くらしナビ】生理用品、積極的に選んで 自分の体を知るきっかけに(産経新聞)
元秘書判決確定後の資料公開を首相に要求へ 自民・川崎氏(産経新聞)
[PR]
by azezinien4 | 2010-04-01 03:32