保育士の仕事、一生懸命がんばります。


by azezinien4
 22日午前3時25分頃、兵庫県高砂市阿弥陀町魚橋のJR山陽線池崎東踏切(警報機、遮断機付き)で、通行人が「踏切内に車がある」と110番。

 県警高砂署員が駆けつけたところ、軽トラックの運転席で高砂市の配管工の男(20)が眠っていたため、男を起こし、踏切外に移動させた。

 約1時間前にも同じ踏切で、この軽トラックが止まっていてセンサーが障害物として感知したため、高松発大阪行き貨物列車(20両)が、現場で23分間停止。後続の広島発東京行き貨物列車(25両)も22分遅れた。

 男は二度とも「眠たかったので、軽トラックで寝ていた」と供述しており、同署が列車往来危険容疑で男から事情を聞いている。

外相、シェパード取り締まり要請…豪首相は消極的(読売新聞)
社民、参院比例に新社会党幹部の擁立検討(読売新聞)
松島の世界遺産登録を断念、宮城県知事が表明(読売新聞)
<福知山線脱線>検審、遺族と検察官から聴取へ(毎日新聞)
2億円所得隠し 北新地の高級クラブ経営者の夫を脱税で告発(産経新聞)
[PR]
# by azezinien4 | 2010-02-23 16:02
 平野博文官房長官は15日午前の記者会見で、菅直人副総理・財務相が消費税を含む税制改革の議論を3月にも始める考えを示したことについて「こういう景気状況であり、国民生活に与える影響も十分考えなければいけない。(国会審議中の平成22年度)予算案がどうなるか見えておらず、どのタイミングがいいかは非常に微妙だ」と述べ、議論開始の時期は慎重に見極めるべきとした。

 平野氏は「鳩山由紀夫首相も議論はいいんじゃないかとの考えはあるのではないか」と議論自体は排除しないとしたが、「鳩山内閣は消費税を増税しないことをひとつの大きな公約としており、議論と切り離していかなければならない」と語り、議論が鳩山政権下での消費税率引き上げにつながるものではないと強調した。

【関連記事】
「国民に安心と活力」 菅財務相、財政演説で家計支援を強調
政府税調が3PT設置 納税者番号制も議論
新布陣で税財政政策どうなる
消費税議論、菅財務相に反論 亀井金融相
「成長戦略 迅速に実施を」 経済3団体トップ、政府に注文

シー・シェパード“放置”する米・蘭・豪は「テロ支援国家」(産経新聞)
<非出会い系>被害が前年比4割増 規制強化が影響か(毎日新聞)
マータイさん 原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も(毎日新聞)
蛇行オートバイに追突、少年2人死傷させる(読売新聞)
千葉大生殺害 竪山容疑者を送検(毎日新聞)
[PR]
# by azezinien4 | 2010-02-22 16:41
 17日午後6時頃、東京都練馬区三原台2のアパート2階の一室から出火した。

 東京消防庁に入った連絡によると、この部屋に住む3歳の男児と2歳の女児の2人の死亡が確認されたほか、母親(24)と0歳の男児が負傷し、病院に搬送されたという。

支給要件を緩和へ=失業者向け住宅手当−厚労省(時事通信)
グリーンジャンボ販売、銀座で200人行列(読売新聞)
<現代詩>中原中也賞 札幌の18歳女子高校生が受賞(毎日新聞)
首相動静(2月14日)(時事通信)
【1都4県週刊知事】神奈川 松沢成文知事 「池子」は一括解決を(産経新聞)
[PR]
# by azezinien4 | 2010-02-21 11:48
 MOTTAINAIキャンペーン名誉会長で国連平和大使のワンガリ・マータイさんが17日午前、毎日新聞東京本社ビル(東京都千代田区一ツ橋)を訪れ、1階のキャンペーン公式店「MOTTAINAI STATION&Shop」に立ち寄った。マータイさんは、京都市で開かれた「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式などに出席するためケニアから来日中。

 マータイさんは風呂敷や着物をリメークしたコートなどに関する説明に「とてもすてきな商品ばかり。世界中で買えたらいいですね」と話した。同店は昨年11月開店。キャンペーン関連商品を展示・販売する国内唯一の常設店舗だ。

 また、マータイさんの伝記絵本「その手に1本の苗木を−マータイさんのものがたり」(評論社)を翻訳して昨年出版した作家の柳田邦男さんも店舗を訪れ、同書をマータイさんに手渡した。

【関連ニュース】
マータイさん:「KYOTO地球環境の殿堂」入り
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
マータイさん:来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定
MOTTAINAIピックアップ:中古服販売セール好評
MOTTAINAIインタビュー:42回 ワンガリ・マータイさん

<10年度予算案>年度内成立へ 3月2日までに衆院通過(毎日新聞)
元実習助手を児福法違反で逮捕=高校生にみだらな行為−群馬県警(時事通信)
横手かまくら、「すそ広」スタイルも再現(読売新聞)
ギャンブルでなく…知的トレーニング競馬のすすめ (産経新聞)
共同採用へ協定締結=小学校教員−秋田県・東京都両教委(時事通信)
[PR]
# by azezinien4 | 2010-02-20 02:00
 全国保険医団体連合会は2月18日、予防接種に関する国会内学習会を開催した。国立病院機構三重病院の神谷齊名誉院長(三重県予防接種センター長)は、日本のワクチン施策について、ワクチンの検定や許認可など「それぞれが担当し、総合的な感染症対策やワクチン施策を統一討議する場がない」ことが問題だと指摘し、将来的にはワクチン政策全般を取り扱う「ワクチン局」などの行政組織の創設が必要だと主張した。

 日本のワクチン予防接種は▽定期接種▽任意接種▽臨時接取-の3種類がある。「定期接種」は予防接種法に規定されているワクチン。国が積極的に接種を奨めており、BCG、ポリオ、日本脳炎ワクチンなどがある。任意接種ワクチンは、水痘、インフルエンザ、肺炎球菌(PPV)など予防接種法に基づかないワクチンで、国は接取を勧奨しない。

 神谷氏は、任意接種のワクチンの問題点として、「100%自己負担で、しかも接種金額が高額なため、所得格差が健康格差に如実に表れる」と指摘。また、定期接種できるワクチンが少ないことも問題点に挙げた。米国や英国では、認可されたワクチンは国が全額カバーしているという。
 これに対して日本では、国立感染症研究所が感染症の疫学やワクチンの検定を、厚生労働省の審査課と結核感染症課が許認可を担当するなど、総合的な感染症対策を統一する場がないという。神谷氏は喫緊の課題として、各関係者が集まり議論する場所を創設すべきだと強調。将来的に、ワクチン政策全般を取り扱う「ワクチン局」などの行政組織の創設が必要だと指摘した。


【関連記事】
はしかワクチンの接種率伸びず
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省
接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法
06年度の予防接種後の副作用を集計―厚労省

<労働保険審査会>マツダ元派遣男性の失業手当延長を裁決(毎日新聞)
<鳥取連続不審死>元ホステスを強盗殺人罪で起訴(毎日新聞)
わいせつ画像収集の元教師 「行為」で再逮捕へ(産経新聞)
参院会派過半数でも連立重視=鳩山首相(時事通信)
処方箋の記載方法を統一 投薬ミス多発受け(産経新聞)
[PR]
# by azezinien4 | 2010-02-19 01:22